笑ろてるパパがええやん!NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK) 公式サイト

[Member’s Interview #007] 松原正裕さん

[Member's Interview #007] 松原正裕さん

事務局長の島津がFJKメンバーに対して、ネホリハホリとホンネを聞き出す「Member’s Interview」。

インタビュー第7弾は、松原正裕さん。3児のパパで、FJKの理事でもあります。他の人の馴れ初めって聞くのは楽しいですよね。今回もとても楽しい内容でした。

▶︎松原さんのくわしいプロフィール

育休取得時にFJKを見つけた

では、まずはFJKに入られたところからお聞きします。

2つありまして、まずは長男が産まれたときに、育休を取得したんですが、どんな生活にしようかとネットで調べてたらFJKを見つけました。

おお、育休取られてたんですね!その辺りも聞きたいですが、またの機会にします。もう一つは?

あとは、私の職場に島津さんが【ダンボール遊び】に来てくださったときに、FJKの会員であることを知って、これも縁だと思い入りました。

あ、そんな話しましたね!懐かしいですね。今は理事にもなられて、講演やイベントでも活躍いただいてますね。特にご夫婦での料理講座は大変面白いと評判です。

妻がもともと料理教室の講師をしていました。一緒にできるのは面白いですね。

SNSをきっかけに夫婦へ

なるほど。それにしても全然お仕事内容が違いますが、どこで知り合われたんですか?

mixiです。

え!?SNSのアレですか?

はい。よく驚かれますが、そこにあったとあるコミュニティーで仲良くなり、リアルでも会うようになりました。

いやぁ、、、!イマドキな感じですよね?

一年くらい付き合っての結婚でした。

結婚の決めてとは?

決め手は何だったんですか?

ちょうど料理教室の講師へ転職した時だったのですが、頑張ってる姿を見てると、「この人やなっ!」と思うようになりました。

へぇ~!一緒に頑張っていきたいと思えたんですね!

あとは、ちょっと超えないといけない壁があって、、、そういうのがあると男的には燃えるじゃないですか!

その壁も聞いてみたいですが、今日はこの辺で。

インタビュー後記

松原さんは、コモンセンスペアレンディングやソーシャルワーカーなどの勉強も頑張る熱心なパパです。また子どもがもう少し大きくなったら、アウトドアやフィッシングもやってみたい!っと、パパを思いっきり楽しんおられます。

(取材:2017年2月)

【いち早くインタビューを読みたい方へ]
この「Member’s Interview」は、毎月一回配信しているメルマガ内のコンテンツを元に再編集したものです。早く読みたい!という方はメルマガ登録をされますとお手元のメールBOXへといち早くお届けします。


FJKについて

FJKイベント情報

FJK公式ブログ

FJKメンバーについて



【FJK子育てコンテンツ】〜子育ての“ワクワク”を体感しよう!〜
PAGETOP