笑ろてるパパがええやん!NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK) 公式サイト

FJK子育てコンテンツ#01「ダンボール遊び」

FJK子育てコンテンツ#01「親子ダンボール遊び」

FJKが提供する子育てコンテンツのなかでもとくに人気があるのが「親子ダンボール遊び」。ご要望に応じて、私たちが企画・集客・実施のお手伝いをします。ご興味のある企業・団体様はお気軽にお問合せください。

ダンボール遊びの魅力

「秘密基地」「巨大ブロック」「迷路」「宇宙船」、、、、
きっと、男子であれば一度は心ときめくこのフレーズが、ダンボールならできてしまいます。

パパと入れるおうち? 作れます✌
家族で回せる巨大キャタピラ? 作れます✌
打ち出す煙は直径1mの空気砲? 作れます✌
100人でかまくら? もちろん作れます✌

最大の特徴ともいえる「紙以上、木材未満」という扱いやすさは、「遊び」でも大活躍。こんな魅力いっぱいのダンボールでぜひ一緒に遊びましょう!

[コンテンツ分析チャート]

FJK遊びコンテンツ「親子ダンボール遊び」

おもな内容

ご要望にあわせて、下記のようなダンボールで「① 作る」「② 遊ぶ」を組み合わせてご提案します。

① ダンボールで「作る」

asobu

[特徴] 講座形式。参加者は固定的。1時間半~2時間程度かけて親子でじっくりと作り上げる

  • 恐竜
  • トランポリン
  • なりきりセット(戦隊もの等)
  • 電車

② ダンボールで「遊ぶ」

tukuru

[特徴] イベント形式。参加者は流動的。イベントの中の一角で開催等

  • 食糧争奪戦
  • 巨大かまくら作り
  • ドミノ倒し
  • ひっくり返しゲーム

[※] これらはあくまでおよその傾向です。実際にはイベントや講座の趣旨に会わせたものをご提案します。

直近の開催レポート

よくある質問

Q1 道具はどうするのですか?
A1 ほぼこちらですべて準備します(人数によってはガムテープや糊をご用意いただく場合もあり)。

Q2 危ない道具があると聞きました。
A2 工作をより本格的に楽しんでいただくため、扱いを間違えると怪我をするものも中にはあります(例:ダンボールカッター、ホットメルト)。もちろん、講座前にはキチンとその説明をし、人を付けたり等の配慮をします。

Q3 何ができますか?
A3 ご家族自身で決めていただきます(もちろんフォローアップします)。なにより協同作業を通じて、家族の大切な時間を楽しんでほしいというのが私たちの思いです。

Q4 本当に作れるか心配です。
A4 みなさん、同じ心配をされますが、これまで何も作れなかったという方はいらっしゃいません。ダンボール屋歴10年のその道のプロもおり、しっかりとサポートします。

FJKにお任せください!

FJKには、ダンボール加工歴10年のプロメンバーがいます。
プロの指導の下、そのためのレクチャーからスタートします。道具は、ちゃんと使えば絶対に怪我はしません。

上手に作る、キレイに作ることはありません。材料と、道具と、手と目と笑顔で、どっぷりとものづくりの時間を一緒に過ごしましょう。開始40分で、親子逆転の瞬間がきっとおとずれます。

実施までの流れ

  1. お問合せぺージよりご連絡ください[※]
  2. ヒアリング(メール・電話・訪問)
  3. プランおよび概算のご提示
  4. ご契約
  5. 打合せ(1〜2回)
  6. イベント当日

[※] 想定人数・開催場所、ご希望の予算等がおありしたら、その旨をお伝えください

費用の目安

テーマごとのモデル費用です。

①「作る」に集中したい
(例)40人程度(10~15家族)の場合10万円程度

②「作る」「遊ぶ」をやってみたい
(例)60人程度(15~20家族)の15万円程度

③ダンボール迷路を作ってみたい
(例)300人~500人程度/日で15万円程度

④巨大かまくらづくりをしてみたい
(例)100人程度(20~30家族)の25万円程度

[※] あくまで目安です。くわしくはお問い合せください。

お問合せ

まずは一度お問合せください。折り返し、担当者よりご連絡いたします。

 


事業概要

FJKイベント情報

FJK公式ブログ

FJKメンバーについて



【FJK子育てコンテンツ】〜子育ての“ワクワク”を体感しよう!〜
PAGETOP