笑ろてるパパがええやん!NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK) 公式サイト

FJK子育てコンテンツ#06「伝承遊び(コマまわし)」

FJK子育てコンテンツ#06「伝承遊び(コマまわし)」

『伝承遊び』は世代間をこえて、同じ方法で同じ時間を共有します。小さい頃に夢中になったあの遊びは、いろんな経験となって大人になっても活きています。
古いけれど新しい。そんな経験を子どもたちとともに体験してみませんか?

コマまわしの魅力

コマまわしの魅力代表的な伝承遊びのひとつである「コマまわし」。

日本の「投げごま」は世界に類を見ない日本にしかない形で独自の進化を遂げています。同じ伝承遊びである「剣玉(けんだま)」と同じように100種類以上のたくさんの技があります。

ほとんどの子ども達が幼稚園や保育園などで手にする独楽(コマ)。お正月遊びだけで終わらせてしまうのはもったいない。床で回すだけでなく、道具を使って3歳でもできるわざや、紐を使った手のせ技から、見たことがない新しい技まで。

昔取った杵柄で、思い出しながら子どもに伝えるもよし、子どもとともに切磋琢磨して一緒に上達するもよし。
大切なことは、同じツールで同じ時間を過ごす経験です。

[コンテンツ分析チャート]

[コンテンツ分析チャート]

おもな内容

ご要望に合わせて、下記のような遊びをご提案します。

① 伝承遊びを「知る」(祖父母・保護者向き)

伝承遊びを「知る」(祖父母・保護者向き)

[特徴] 講義形式で行い、コマまわしだけでなく、伝承遊びの意義や子どもたちの発達にどのようにかかわるかを考えます。

  • 伝承遊びって何?
  • 伝承遊びの魅力
  • 遊びがどのように子どもの育ちに役立つか
  • 現代の子どもたちの特徴と、大人の役割
  • 遊びへの大人のかかわり方
  • コマまわし方講座(どのように子ども達に教えるかを指導します)

② 一緒にやってみようコマまわし「遊ぶ」

一緒にやってみようコマまわし「遊ぶ」

[特徴] イベント型(流動的)と講座型(特定の参加者 親子20組程度)の二種類があります。

  • いろんなコマを見て・触って・まわしてみよう
  • コマの巻き方
  • コマの投げ方
  • 技(箱入れ・簡単手のせ・金魚すくい・カツオの一本釣り・皿のせ)
  • その他の技を知ろう
  • みんなで遊ぼう『コマ鬼(コマを使った鬼ごっこ)』

直近の開催レポート

FJKにお任せください!

コマまわしの最年少記録は1歳10か月です。
それだけ幼い子でも繰り返し練習すればコマを自分で巻いて、まわすことができます。

一方、大人でも繰り返し練習しなければ、上達することはできません。本プログラムは、大人がうまくなることを目的としているのではなく、関わりのきっかけを作り、ご自宅でも子ども達と同じ時間を笑顔で過ごすツールを持ち帰っていただければと考えています。

講師紹介

”伝承遊びの達人” 金坂 尚人”伝承遊びの達人” 金坂 尚人
コマまわし・ベーゴマ・竹とんぼ・どろだんごなど、伝承遊びが持つ力を再認識し、父親(大人)と子どもが真剣勝負できる遊びを世の中に広めるべく、幅広い分野で活動中。
[⇒詳細プロフィールへ]

 

実施までの流れ

  1. お問合せぺージよりご連絡ください[※]
  2. ヒアリング(メール・電話・訪問)
  3. 概算のご提示
  4. 必要に応じて打合せ(1〜2回)
  5. イベント当日

[※] 想定人数・開催場所、ご希望の予算等がおありしたら、その旨をお伝えください

お問合せ

まずは一度お問合せください。折り返し、担当者よりご連絡いたします。

 


事業概要

FJKイベント情報

FJK公式ブログ

FJKメンバーについて



【FJK子育てコンテンツ】〜子育ての“ワクワク”を体感しよう!〜
PAGETOP