笑ろてるパパがええやん!NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK) 公式サイト

“マジックパパ” 和田憲明が選ぶ絵本<Part 2>

“マジックパパ” 和田憲明が選ぶ絵本<10選>

5つの質問

[Q1] この絵本を知ったきっかけは?
[Q2] 「ここがええねん!」みたいなところは?
[Q3] 読み聞かせするときのポイントは?
[Q4] その他なにかあればなんでも書いてください。

#6冊目『つきよのかいじゅう』

#6冊目『つきよのかいじゅう』(作)長新太
(内容紹介)かいじゅうだ!かいじゅうだ!ついに、みずうみにいるかいじゅうをはっけん。せかいじゅうがおどろく絵本。

*****

[A1] FJK1年目当時、メンバーの読み聞かせで。
[A2] 長新太のナンセンス絵本の中では比較的まとまったストーリー。どんな感想を持ったらいいのかわからない読後感がすばらしい。静かな満月の夜にどうぞ。
[A3] つきよのかいじゅうが正体を現したシーンの、 「ボコボコ ボコボコ ボコボコ ボン」をリズミカルに、 クレッシェンド→デクレッシェンドで。
[A4] 一応理解できるのは4歳以上。完全に理解できるのは40歳以上。繰り返しますが、長新太作品のなかでは理解できるほうです。

#7冊目『だんだんのみ』

#7冊目『だんだんのみ』(作)長谷川 摂子(絵)福知 伸夫
(内容紹介)お腹が痛いととさんは、かえるをペロリとのみこんだ。かえるが腹の中にいた虫をたべたけれど、今度はかえるがはねて苦しい。ならばへびを、きじを、猟師を、鬼を次々とのみこんで―。豆まきへと展開するゆかいな版画絵本。

*****

[A1] 小学校の絵本読み聞かせボランティアで。
[A2] 想像力をかきたてるタイトル。だんだんの実・だんだん蚤・だんだん呑みさてどれでしょう?小さい絵本ですが版画絵の輪郭がしっかりしていて大迫力。遠方からもよく見えます。
[A3] ととさの演技は大袈裟に。おしょうさんの演技は淡々と。この落差で面白くなります。
[A4] 同じ民話を題材にした絵本は他にもありますが、僕はこれが一番好きです。

#8冊目『あれこれ たまご』

#8冊目『あれこれ たまご』(作)とりやまみゆき(絵)中の滋
(内容紹介)なぁしっとった?たまごはみんなおぎょうぎええねん。

*****

[A1] 姪のお古を娘にくれはった。
[A2] 関西弁。
[A3] 関西弁。
[A4] たまごのべんきょうにもなるし、りょうりのべんきょうにもなるし、ええで。

#9冊目『とうさんはタツノオトシゴ』

#9冊目『とうさんはタツノオトシゴ』(作・絵)エリック=カール
(内容紹介)ほとんどの魚の場合、かあさんが卵をうんで、とうさんが受精させると、そのまま親魚は卵をおいていってしまいます。けれど、そうではない魚もいるのです。たとえば、タツノオトシゴ、トゲウオ、ティラピア、コモリウオ、ヨウジウオ、アメリカナマズといった種類の魚の卵は、親魚に面倒をみてもらいます。でも、おどろくのは、それだけではありません。なんと子育てをするのは、かあさん魚ではなくて、とうさん魚なのです。

*****

[A1] 図書館で他の親子が読んでいるのを見て。
[A2] タツノオトシゴはメスがオスのお腹に卵を産み、オスが出産します。「出産してみたい」というマニアックなイクメンの願いを叶えてくれる絵本。
[A3] 出産シーンに父性が現れています。「やさしくつきはなす」父性をパパの声で表現してください。
[A4] エリック=カールは『はらぺこあおむし』だけじゃない!

#10冊目『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』

#10冊目『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』(作)ジェフリー・ブラウン
(内容紹介)すべてのスターウォーズファンに贈る笑って泣けるユーモアブック。 ダース・ヴェイダー(父)&ルーク・スカイウォーカー(息子4歳)、銀河の彼方で繰り広げる父と息子の日常ストーリー “もしも、ダース・ヴェイダーが子育てに積極的だったなら” シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえに、まず4歳の息子、ルーク・スカイウォーカーと 遊んでやる必要がある・・・

*****

[A1] ネットで出版予告を見て。即予約購入。
[A2] スターウォーズファンの心をくすぐる小ネタがいっぱい。絵の隅々、セリフの端々まで舐めるように楽しめます。
[A3] ヴェイダーのセリフはもちろん大平透で!可能ならお面をかぶってこもった声と呼吸音も再現してなりきりましょう。子どものためじゃなくてパパ自身の楽しみのために。
[A4] 娘の父親としては続編『ダース・ヴェイターとプリンセス・レイア』が心に痛い。こっちはレイアが4歳にとどまらずにどんどん成長して、ビキニを着たり、ハン・ソロと付き合ったりする。Nooooooo!!!

[ 1〜5冊目6〜10冊目 ]

 

【募集中】FJKのパパ絵本活動
FJKでは毎月、梅田アサヒ ラボ・ガーデンにて「絵本ライブ&ワイルドあそび」を開催しています。なお常時、団体・企業さま向けに絵本ライブや読み聞かせ講座などをコンテンツとして提供しています。くわしくは事務局までお問い合わせください。


FJKイベント情報

FJK公式ブログ

FJKメンバーについて



【FJK子育てコンテンツ】〜子育ての“ワクワク”を体感しよう!〜
PAGETOP