先日、ある企業のトップセミナーがありました。

企業のダイバーシティー担当者様からの依頼により企画をさせていただいて、ファザーリング・ジャパン(FJ)の代表理事の安藤哲也さん、理事仲間の林田香織さんにお越しいただいたんです。

さすが毎日どこかで講師をしている講演のプロ。

お二人の話は久しぶりに聞きましたが、とても勉強になりました。

人の話を聞く

(FJ代表理事 安藤さん)

人の話を聞く

(FJ理事 林田さん)

彼らの話を聞いていたおかげで、自分自身が話をするセミナーでは、これまで以上に自分自身の満足度は高く実践できたと思います。

人の話を聞く。

これ、ホンマ大事です。

大人になって、自分にとって取り組んでいることも明確でひたすら突き進むようになると、ついつい人と比べてしまうようになって、なかなか人の話を聞く機会って少なくなるんですけど、それっていけませんね。

 

人の話の中に、自分の伝えたいことが盛り込まれているケースってままあります。

自分が伝えたいことを、すでに言語化してくれているケースもたくさんあります。

自分ができるだけ早く成長するためには、人の話を聞くって本当に大切なんです。

 

今回のセミナーは、そんなことに気付かせてもらうことができた、素晴らしい内容だったと思います。

 

以上、FJKも高いクオリティ持ってます、篠田でした。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]