世の男性の3割を主夫にする。

そんな無謀?な目的を掲げるのは、ファザーリング・ジャパンのメンバーによる”非”公認団体「秘密結社主夫の友」。

 

主夫・・・世の多くの男性達にとっては、受け止めるのに苦労するかもしれません。

でもですね、彼らの掲げる「主夫」はみなさんが思っているそれとは少し違います。

ここでいう主夫とは、主に家事育児をする夫、ではなく、主体的に家事育児をする夫、のことを言います。

なるほど・・・ってことはあれですね。

案外多くのお父さん達が巻き込まれそうな予感がしますね。

 

そんな主夫の友が、「主夫の友アワード2017」というのを開催していて、先日行ってきたんです。

これがね、メッチャすごいんです!

何って、まず受賞者ですよ!

タレントのユージさんに関根麻里さんが普通にいてはるこの状態、受け止めるのになかなか苦労します。

主夫の友アワード2017 主夫の友アワード2017

 

ユージさんはシュッとしててカッコいいし、関根麻里さんは美人でした。

(2人とも、近くを横切った瞬間いい香りがしました。)

さらに、ダッドウェイの白鳥社長。

父親の育児の先駆者でもある彼が、下の世代から盾を贈られる。

ホンマにすごいことです。

 

人だけじゃありません。

会場もすごい。

日本財団が提供してくれて50人以上が収容できる会議室、スポンサーのロゴが入った横断幕、満席近いお客さん。

イベントをやっていても、こんな様子は他ではなかなかみることができません。

主夫の友アワード2017

 

世の中変わってるんやな。

それぞれが、受賞されて、喜びのコメントを発してくださっている様子、会場の様子を見て、ホンマにそう思いました。

僕自身、まだまだついていけていません。

だから受け止めるのに苦労するんです。

 

世の中というのは受け止めるのを待ってはくれませんが、主体的に家事育児をする1人として、必死についていきたいものです。

 

以上、来年はテレビ局とかまで来そうな気がする、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]