今年度、茨木市でパパスクールを開校しまして、たくさんの方にご参加をいただきました。

茨木市パパスクール最終回

 

本事業、主催は茨木市です。

われわれは、プログラムの構築と当日の運営などをおこないました。

こうしたパターンは、これまでもありましたが、ここにきて大きく変わってきたことがあります。

 

これまでは開催してパパたちのエンパワメントをはかって終わりでした。

ですが最近は、パパのネットワークづくりが一番大きな目的になりつつあります。

この流れは大歓迎です。

なんですけど、スクールの参加だけでネットワークは実現しません。

仲良くなるにはやっぱり飲み会などのオフ会が必要です!

 

行政の方々とは、どうしても実現しづらいことが多いんですけど、今回は、市のご担当者の方々がすごく柔軟に対応くださり、官民で想いをひとつにオフ会が実現しました。

これからの行政事務においても、こうした柔軟性と積極性は絶対に必要なことなんじゃないかと思います。

パパスクールのオフ会が楽しすぎた話

また、今回のオフ会、企画をしてくださったのはパパスクールに参加してくださった方々でした。

こうして自主的に企画をしてくださる人がうまれた時点で、パパスクールは成功やったなと思います。

おかげさまで、茨木で有名な餃子を提供するお店でたっぷり3時間、スクールの最中もほとんど話したりすることなかった者同士で、ひたすらしゃべってました。

子どもたちも交えて、本当に楽しい3時間だったからか、少し気の早い話ですが、次は新年会?なんていう話もでています。

 

この茨木のパパサークルのような取組みを、モデル的事例としてどんどん広めていきたいなと思います。

 

以上、放課後的な雰囲気がすごくよかったなぁ、篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]