天満橋、谷町周辺は官庁街です。

府庁をはじめ、法務局、合同庁舎、行政関係の業務をされる会社さんたちであふれています。

彼ら彼女らのお腹を満たすため、この地域はランチのお店がいっぱいです。

 

にもかかわらず、お昼になるとどこもかしこも行列です。

とにかく、12時から13時までのランチ需要があり過ぎるんです。

 

灯台下暗し

ランチって近くのお店を避けてしまう傾向があります。

なぜなら、近くは利便性がいいので基本的によく並んでるからです。

並ぶなんて基本的にあり得ません。

しかもこの時期、外で並んで待つなんてもうひとつあり得ません。

可能なかぎり並ばずに食べたいものです。

そのためならば、チョットだけ食事の時間をずらすべきです。

 

広島ファン御用達のお店

うちの事務所を、天満橋にゆかりのある人に紹介するときはこう言います。

「こんごのビルの3階です」

谷町ランチ⑱(こんご)

そう、こんご。

府庁を辞める前に、カープ好き上司に一度だけ連れてきてもらった思い出のお店です。

府庁時代にはその1回しか来たことなかったんですが、こちらに事務所を構えてからというもの、事務所で会議をしたあとの飲み会はだいたいこんごになりました。

なんせ近いうえにうまいので。

 

オーソドックスな定食は飽きがこない

いわゆる普通の定食屋ですが、やっぱり夜の料理がうまいと昼の定食もあたりまえですがうまい!

これまでいかなかったのがもったいないと、純粋に思いました。

谷町ランチ⑱(こんご)

今回はブタの角煮定食でしたが、他にもトンカツ定食、エビカツ定食、お好み焼き定食、つけ麺定食など、気になるメニューが盛りだくさん。

これはしばらく今後通いか・・・。

 

以上、天満橋っていいところやなぁ・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]