天満橋、谷町周辺は官庁街です。

府庁をはじめ、法務局、合同庁舎、行政関係の業務をされる会社さんたちであふれています。

彼ら彼女らのお腹を満たすため、この地域はランチのお店がいっぱいです。

 

にもかかわらず、お昼になるとどこもかしこも行列です。

とにかく、12時から13時までのランチ需要があり過ぎるんです。

 

ランチの時間はずらすが基本

ランチをするのに並ぶなんて基本的にあり得ないと思っています。

並んでまで食べるランチは美味しいといいますが本当でしょうか。

外で並んで待つことにメリットなど何一つ無いと思っています。

なので、並ばずに食べるために、ランチの時間はかなり自由にするようにしています。

 

灯台下暗し

ランチって近くのお店を避けてしまう傾向があります。

なぜなら、近くは利便性がいいので基本的によく並んでるからです。

ですが、事務所近くにも美味しいお店は案外たくさんあるんです。

谷町ランチ㉓「ぽんぽこ食堂」

事務所ビル近くのすぐそばには、北大江公園というのがあるんですが、その公園に隣接するぽんぽこ食堂もそのひとつ。

 

開店5分で満席化するお店

このお店は12時に開店するという少し珍しいお店です。

12時ちょうどについたときは当然ながらガラガラだったんですが、みんな開店を待ち構えていたかのように入ってきて、ものの5分でお店はいっぱいになりました。

とにかくあっという間です。

 

ランチのバリエーションが方法

ランチは基本的に日替わりが一番だといってるんですが、もちろん日替わりに食指が動かないときだってあります。

なので、バリエーション豊かなことも魅力の一つです。

 

この日のランチは、ころから定食。

谷町ランチ㉓「ぽんぽこ食堂」

 

僕はいろんなものをたくさん食べたい派なので、チョットずつ入っているのはすごくありがたい。

 

そして美味しい。

 

並ばずに、気に入ったものをすぐに食べられるというのは本当に幸せです。

 

世の中の多くの会社が自由なランチタイムになりますように。

 

以上、天満橋ライフを満喫中・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]
篠田 厚志

最新記事 by 篠田 厚志 (全て見る)