ゴールデンウィークは毎年、遠出することなく過ごしています。

混雑が苦手なので、出かけることすらあまりないんですが、今年は日帰りであちこちに行きました。

 

後半と言われる連休初日は、大混雑が予想されるUSJへ。

実家の母親が連れて行ってくれるということで、混雑なんてなんのその!

家族全員諸手をあげて喜んだ次第です。

 

誰が誰なの!?

次男はミニオンズが大好きで、行く前からおおはしゃぎです。

「ケビンと握手する」
「ボブと写真を撮る」
「スチュアートはいらーん」

 

僕もミニオンズは好きです。

映画だって観ています。

でもですね、あの黄色い体とオーバーオール一体一体の名前まではさすがに無理です。

どれがケビンでどれがボブでどれがスチュアートなのか・・・父にはさっぱり。

子ども達の記憶力はただただおそるべきです。

大人の心もつかんで離さないミニオンズ

 

ポップコーン30分待ち!?

昨年オープンしたミニオンパークは大盛況でした。

このエリアの人口密度はヘタをするとディズニーランドを凌ぐ勢いです。

恐るべき人です。

 

パークの入り口には、このエリアでしか買えない特別なポップコーンが販売されています。

それがバナナフレーバーのポップコーン。

これがかなりオススメです。

そこらへんで売ってるキャラメルポップコーンを買うくらいなら、ぜひここのを買って欲しい。

 

ただ、信じられないくらい並んでいます。

ポップコーンを買うだけで30分待ちです。

ヘタなアトラクションより並びます。

それだけは覚悟してください。

ただ、並んでも買う価値ありだと僕は思います。

 

父まで手を出してしまうミニオングッズ!?

パーク全体の雰囲気というか、高揚感というのは恐ろしいものです。

先ほども書きましたけど、僕はミニオンズの顔と名前がまったく一致していません。

にもかかわらず、こうしてミニオンズのキャップを買ってしまうハメになりました。

大人の心もつかんで離さないミニオンズ

ひとつ3500円です。

日常生活で決して使えない帽子にこの値段は普通出せません。

ですが、まったく悪い気はしておりません。

むしろ、誰よりも喜んでいるようにすら見えます。

こんなふうにはっちゃけて楽しむのもいいものですね。

 

こうして思いっきり楽しむことができるのも、祖父母世代のパワーがあってこそ!

人生100年。

世のおじいちゃんおばあちゃんに、我々子育て世代は期待感はいっぱいです!

 

以上、USJは大人数が楽しい!篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]