リビングの絵本を整理しました。

娘たちに処分したらアカン絵本を聞くと、13歳の長女が選んだのはこちら。

全部いとこからおさがりの月刊絵本。

まだ次女が産まれていない10年前、ひとり娘時代の長女が繰り返し読み聞かせねだった6冊です。

 

実はパパも、残すならこれらじゃないかなと思っていました。

思春期と気持ちが通じてちょっと嬉しい。

(なんて言葉にすると長女にキモがられますが)

 

これからは長女の部屋に置いとくというこの絵本たち、全部絶版になってます。

アマゾンでも、ググっても、もうどこでも買えません。

 

振り返ると、僕が母親に繰り返し読んでもらったお気に入りの絵本(大きな魚を釣る話)も、

もうどこにもありません。

 

世間で売れる絵本と、親子が残す絵本は違うことがある。

絵本は内容よりも、誰といつ読んだかが大事だと思うのでした。

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]