今日は終業式。こうもんパパ最終日です。

自分で書くのもなんですが、先週の小学校卒業式の祝辞が好評で、小学校周りでよく声をかけていただきます。

卒園児の保護者、先生、列席の地域のかたがた、褒めてくださる方が多くてありがたいというかなんというか。

 

肝心の卒業生からかけてもらう声はほとんどが、

「あのマジックどうしてたん?」

なのでメッセージをどう感じたのかはわかりません。

それでも半分はFJKの講座のように大人に向けて喋ったつもりなので、感想をたくさんいただけるのは嬉しいです。

 

 

「『ある国』ってどこのことですか?」

と聞いてくださる先生も。

 

この祝辞の内容で、ひとつだけ自分を評価している点は、

マジック!

…ではなくて、その下の喋り出しです。

 

「この一年、朝の校門前でみなさんの顔を見るのが楽しみでした」

 

この言葉は、1年間朝の校門前に立ち続けてないと言えません。

これが言えただけでも、こうもんパパをやっててよかったと思いました。

 

祝辞について声をかけられても今のところ、

「お恥ずかしい」

としか答えられないのですが、なんかイキな返しありませんか?

 

 

ーーー

 

 

最後に、これの「応援する」押して行ってください。

ポイントに応じてFJKが支援金をいただけます。

日曜日までに30000ポイントほしいです!

gooddoファザーリング・ジャパン関西


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]