個人の目標を人に公開します?

組織や団体の目標じゃなくて、個人の目標です。

僕はできるだけ広く公開した方がいいと思っていました。

人に言ってしまえば、やらざるを得ない状況に自分を追い込む効果があると思ってました。

 

でも最近、目標を公開すると達成できる可能性が下がる人もいると知りました。

その理由は、自分の目標を人に話したりSNSに買いたりすることで、半分達成したような気になるから。

言われてみればなるほどで、僕はこっちでした。人に公開した目標はほとんど達成できてない。

最近、知り合いが立て続けにキンドルの電子書籍を出版しました。

みなさんあんまり事前に告知せずに、ぽっと出版された感があります。

キンドルの電子書籍は基本的に個人でやるものなので、編集者からの締め切り催促もない。

自分でコツコツ買いて自分で出版手続きをする。

なるほど、人に目標を言わないほうがいいのかも知れない。

 

僕の電子書籍も人に言わずしれっと出版しました。

そしてこのたびリニューアル。

縦書きにして再編集。誤字脱字を校正。まえがき、あとがき、著者略歴、奥付を追加。

旧版よりもはるかに書籍らしくなったと自負してます。

『主夫業のススメ』和田のりあき

 

すでにダウンロードくださったかた、コチラをご参照くださればリニューアル版が手に入ります。

kindle本の再ダウンロードの仕方

記事中のメール文面内、『識別番号』の『書籍名』は、

『B01M03IYJG』の『主夫業のススメ』と入力ください。

 

そして僕は2冊目の電子書籍を7月中に出版します!

あ、個人目標を公開してもうた…

追伸:電子書籍のススメ

電子書籍は専用端末がないから読めないとおっしゃるかたが多いんですけど、誤解です。スマホで読めます。

無料のキンドルアプリをインストールするだけでいつでもどこでも読書ができるキンドル。私も最近はもっぱらこっちです。

アプリはこちらから。

アイフォン版

アンドロイド版

キンドルアンリミテッドに登録すれば毎月980円で読み放題。読み放題だと普段読まない本にも手を出したりして、読書の幅が広がります。

私の本もこのあと紹介するFJKメンバーの2冊も読み放題に登録されてます。

 

 

FJKからも個人で電子書籍を出されています。

出版社から紙の書籍を出してるメンバーもFJKにはたくさんいるんですが、今回はあえて完全個人で出版してる2人をご紹介。

どっちにも「のんた」名で5つ星のカスタマーレビュー書かせてもらってます。

私がレビューを投稿するのは4つ星以上つけられるオススメの本だけです。

『ムスコのオハナシ』モリオカケンジ

『読書感想文の憂うつから解放!楽しく書く作文講座』近澤麻美子

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]