10年使える若者論を目指したという本書が描かれたのは2010年。

2017年現在も使えます。

 

7年前はケイタイ、メール、プロフサイト、ツイッターの時代。

スマホ、LINE、インスタ、SNOWはまだだったけど、その本質は変わらない。

 

著者は近頃の若者がダメになったわけではなくて、変化しただけだと説く。

内容を正確に反映したタイトルにするなら、

「近頃の若者はなぜ大人社会からダメだと言われているのか」

という感じ。

 

大きく変わったネットワーク社会の中で、思春期のスマホを持つ娘の親としてとても役に立つ本でした。

 

ある世代がまるごとダメになるはずなんてない。

ある部分がダメになったとしたら他の部分が良くなってる。

どの世代にも偏りはある。

 

そんな視点で自分の世代を振り返り、娘の世代と関わりたい。

 

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]