片道15分のローカル線、阪急電車今津線が舞台の小説。

これを読んだ7年前、わざわざ今津線に乗りに行った。

電車に1人で乗っている人はたいていぼんやりとしている。

というこの小説の一節、ほんまにその通り。

 

映画やアニメの聖地巡礼が流行っている。

映画に映った場所、アニメに描かれた場所を観にいくというもの。

 

小説の聖地巡礼は映画やアニメの聖地巡礼とはまた違った楽しみがある。

映画やアニメの聖地巡礼は、映った映像と自分の肉眼を比べる作業。

小説の聖地巡礼は、文章を読んで頭に広がったイメージと実際を比べる作業。

 

阪急電車はのちに映画化もされたので、どっちの楽しみ方もできる。

でも僕は後者のほうが面白いと感じている。

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]