会社の飲み会が苦手でした。

テレビの技術職をしていたころ、地方へゴルフ中継やバイクレース中継、競艇中継に行くと、長ければ8日以上、毎晩大部屋で飲み会がありました。

体育会系の職場での大人数の飲み会。

8年間、ほんまに馴染めへんかったし苦痛やった。

 

そんな飲み会に久々に参加しました。

保育園グループの社員旅行で沖縄に一泊旅行。

本社の上司、園長、主任、保育士合わせて10人のにぎやかな旅行でした。

日中自由行動のあと全員集合のホテルの夕食時、このあと上司の部屋で飲みましょうということになりました。

主任以上の保育士は本社の上司と話したいと基本的にノリノリ。

30代以下の若い保育士3人も行きますとそのときは言うてました。

 

でも一旦部屋に帰ったあと、40代以上が7人集まってる飲み部屋に、

「お先に失礼します。おやすみなさい」

だけ言いに来ました。

 

この絶妙のスタンス。

それができる上司側の雰囲気も、若手側の柔軟さもいい。

自分が20代のときは到底できひんかったことです。

 

あとで聞いたら眠くなったし、翌日3人で朝から遊びまわるためにそうしたとういことです。

賢い!

事実、40代以上は25時まで飲んでて翌日ヘロヘロでした…

 

苦痛やった出張先での飲み会から15年後、ちょっと職場の飲み会もええやんと感じました。

飲み会の空気も進化している。

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]