カーテンの洗濯、面倒くさいと思ってません?

めっちゃ簡単です。

レールから外して、フックをとって、洗濯機に入れて回して、フックをつけて、レールにはめる。

 

やっぱ面倒くさそうって?

 

そんなことありません。

洗濯機で回ってる小一時間は自由時間ですから。

ひと窓分の作業時間は外して戻すだけ。実質十五分もかかりません。

衣服の洗濯よりもはるかに簡単です。

 

カーテンの洗濯をしたことのないパパがよく誤解をされているのが、カーテンの干し方。

わざわざ外に干さなくってもいいんです。

もとの窓にかけておけば自然に乾きます。

窓際で風通しも日当たりもいいところに普段からかかっているのがカーテンですから。

Exif_JPEG_PICTURE

カーテンを洗濯したあとは部屋が明るくなって、空気が澄んでます。

ほんのちょっとのことですけど、不思議とわかるんです。

 

  • 高所作業(レールから外す)
  • 効率がいい(片付けるのと干すのが一体化)
  • 住宅のクオリティを上げる(リビングが明るくなる)

 

どれも男性が得意そう(好きそう)なことばっかりです。

得意なことをたった十五分するだけで家族から感謝されるなんて!?

 

GWの空いた1日、カーテン洗いましょ。

 

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]