昨年度は200冊以上の本を読んだ和田です。

たくさん読めた理由は通勤電車と電子書籍の読み放題サービスであることは前に書きました。

電子書籍、キンドル読み放題はほんまに安価で便利です。

電子書籍は読み放題〜365日で191冊〜

 

でも電子書籍だけじゃなくて、紙の本も読んでいます。

紙の本も読む理由は3つ

1 キンドルに無い本を読みたい時

2 キンドルを持ち込めない場所で読む時

3 ベストセラーを安価で読みたい時

今日は3つ目の話を書きます。

 

GW最終日午前、ブックオフへ行きました。

第一の目的は部屋の整理。読まなくなった本を売って部屋をスッキリさせること。

とっても混んでて、本の査定が40分かかる間にキンドルで読めない本を物色です。

 

キンドルの欠点のひとつ、それは本を定価でしか買えないこと。

通常、電子書籍の価格は単行本の定価よりも2割程度安いです。

でもブックオフには数年前のベストセラーがいっぱい。100円から売ってます。

たくさん発行された本はたくさん古本屋に売られやすい。

アドラーブームの火付け役、大ベストセラー『嫌われる勇気』も、5年後の今はブックオフに山積みです。

 

ということで、昨日は20冊売って20冊買ってきました。

うち半分は娘のマンガ。

午後はほくほくして家で本と漫画を読んでたGW最終日の父娘でした。

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]