一昨日の5/14月曜日に発行予定だった『主夫業のススメ』がアマゾンの都合で遅れています。

楽しみにしてたぶん自分自身の間がもたない。

といことで単行本化にあたって書き下ろしたあとがきを公開。

電子書籍版にはないやつです。

単行本化にあたって

 

本書の元になったブログを書いてからの3年間も、紆余曲折の人生でした。

単行本化にあたって読み返してみると「こんなこと書いたっけ?」と新鮮な気持ちになれました。

本文中にも書きましたが、そのときの気分はどんどん流れてどんどん忘れていく。

だから人は次々と新しいことに挑戦できるし、また逆に同じことを何度もできるのでしょう。

 

ブログを紹介してくれた読売新聞は、その後正式に和田家に取材。主夫の特集記事になりました。

可愛い2人の娘は中学3年生と小学5年生になり、すっかり父の手を離れました。

それは寂しくもありますが、寂しさよりも喜びのほうが勝ります。

 

この15年間、一貫し看護師として働き家族の糧を稼いでくれている妻、あなたの真似は私には到底できません。

いつもありがとう。

 

2018年4月20日 保育園帰りの地下鉄で

主夫業のススメ(リンク先はまだ電子書籍です)


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]