仕事の変わり目に、2週間だけ専業主夫に戻ってます。

 

初日の昨日は、洗濯機を5回まわしました。

2日目の今日は、棚を増設してボードゲーム類を整理しました。

3日目の明日は、主夫仲間とランチの予定。

 

明後日分の朝食と夕食は、食材の買い出しから堪能します。

自分のペースで家事ができる快適。

つくづく自分は主夫向きと思います。

 

乳幼児期の主婦(主夫)業はほんまに大変。

でも子育てが一段落したあとの主夫業は楽で楽しい。

ただし、自分自身のアイデンティティが確立されていればです。

 

そうじゃなければ子離れできなかったり、「空の巣症候群」などの危機がある。

しかし、主婦(主夫)のアイデンティティって、自分だけで確立するのは難しい。

家族、特に夫(妻)からの理解やリスペクトがあってこそです。

 

小5次女の「夕方いっしょにあそべるな」という言葉にハッとしました。

僕は妻や娘たちが認めてくれているから、堂々と主夫できています。

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]