【募集中】4/13・5/18《FJK第23回公開型勉強会》子育て家庭のモヨウ替え専門家・三木智有さんに学ぶ子ども部屋づくり1 ~「子ども部屋デザイン」の基礎を学ぼう~

ワクワクするような子ども部屋に憧れたあの頃。親になった今、我が子の部屋にそのワクワクはありますか? 遊び心がある部屋、大好きな世界観にあふれた部屋、一番に入りたくなる部屋…我が子の個性と家族の希望をふまえた、「理想の子ども部屋」をデザインしてみませんか?

ファシリテーターはNPO法人tadaima!代表・三木智有さん。2回連続講座のうち、第1回は、「デザイン」の基本を学び、参加者がそれぞれの自宅をモデルにして子ども部屋づくりワークショップを行います。

理想をかなえる部屋づくりのヒントが得られるはずです!第1回のみ、第2回のみの参加も大歓迎です。ふるってご参加ください。

勉強会 概要

  • 日時:
    第1回 4月13日(土)10時~11時45分 (開場9:50)
    第2回 5月18日(土)10時~11時45分 (開場9:50)
  • 場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)会議室 [アクセス]
  • 対象者:FJK会員、その他興味関心のある方どなたでも(先着20人)
  • 参加費:1,000円(FJK会員は無料)
  • 持ち物:とくになし
  • 講師:NPO法人tadaima!代表・三木智有氏

第1回プログラム

(1)「デザイン」とは~理想と現実をつなぐ架け橋~(約30分)

  • デザインの役割
  • ゾーニングの考え方
  • 子ども部屋デザインのポイントや過去の実践例

(2)FJK代表篠田の子ども部屋構想~こんな部屋を作りたい~(約15分)

実際の篠田家の子ども部屋をモデルにして、FJK的「子ども部屋」を考える

(3)子ども部屋づくりワークショップ(約50分)

参加者が「我が家だったらどうする?」をテーマに理想の部屋を考える

(4)まとめ(約10分)

第2回プログラム

(1)第1回の振り返り(約20分)

前回の要約、ワークショップで出たアイデアの振り返り

(2)グループに分かれ、グループ代表者の子ども部屋をプランニング、発表(約60分)

(3)第1回、第2回の総括(約10分)

 

申込方法

以下のいずれかにて受付
① メール(info@fjkansai.jp)に参加される方のお名前、所属先名、役職を記入の上ご送信ください。
② Facebookのイベントページ(準備中)にて「参加する」ボタンを押してください。

 

講師プロフィール

NPO法人tadaima!代表・三木智有氏

1980年、鳥取県生まれ。フリーでインテリアコーディネーターの仕事を請け負うかたわら、男性の暮らし方を変えていきたいと2011年NPO法人tadaima!を設立。 ”10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!” をスローガンに、家族の家事シェアを当たり前にする活動を行っている。

 

直近のFJK公開型勉強会

 

【募集中】FJKと一緒に企画しませんか?
FJKでは主に父親を対象とした子育て支援事業を行っています。「親子イベントを企画したい」「新商品の販促活動を共同で行いたい」などのご要望がありましたらぜひ事務局までお問い合わせください。