【募集中】11/7(火)《FJK第19回公開型勉強会》親としてはやっぱ気になる!?イマドキのお受験事情を学ぼう

こんにちは!事務局長の島津です。

小学校でも中学校でも「受験」については関心のある子育て中の親同士の会話の中で、この話題が出てくることも多いのではないでしょうか?

子どもの将来が決まりそうなデリケートな話題であるだけに、親のさまざまな想いや考えが出て来て「どうしたらいいのか」はなかなか決められないものです。

今回はその「受験」について、現役の塾講師をお招きし、仕事柄さまざまな親の悩みに向き合ってきた経験をお話いただきます。

また、受験を経験した親同士のパネルトークも開催し、さまざまな切り口で「受験」について考えてみたいと思います。

概要

内容(当日の講演概略)

18:45 受付開始
19:00 開会あいさつ
19:15 講演「イマドキのお受験事情」(近澤)
19:45 パネルトーク「それぞれのお受験事情を考えよう」(受験経験のパパ、これから受験を考えているパパ、4名によるパネルトーク)
20:45 質疑応答
20:55 閉会挨拶
21:00 希望者で懇親会へ

申込方法

以下のいずれかにて受付
① メール(info@fjkansai.jp)に参加される方のお名前、所属先名、役職を記入の上ご送信ください。
② Facebookのイベントページ(準備中)にて「参加する」ボタンを押してください。

 

講師プロフィール

近澤 武生(ちかざわたけお) 講師、パネラー

1980年生まれ。3児のパパ。
仕事は神戸市内の学習塾の管理職。国語教師の妻と共に、双子の子育中でもある。
「子育ては10歳でおわる」をモットーに、こどもたちそれぞれの強みで活躍できるための家庭づくりと社会づくりを目指し活動中。仕事柄で多くの受験生を見守る立場から今回の勉強会で登壇していただきます。

岡元 譲史(おかもとじょうじ) パネラー

1983年生まれの2児のパパ。公務員。
日々のユーモアを忘れない事をモットーに男の子二人の育児に奮闘中。夢は長生きして、玄孫に恵まれる事。
長男に小学校受験をチャレンジさせたお立場から、今回の勉強会ではパネラーとしてご参加いただきます。

桜井 一宇(さくらいかずたか) パネラー

1975年生まれ。2児のパパ。
仕事は産業部品商社の取締役の傍ら、地域のコミュニティー構築の企画や運営を全般にも尽力。多忙な日々の中で、子どもの成長に合わせた働き方を実施。長女の中学校受験の経験について今回の勉強会ではパネラーとして参加いただきます。

篠田 厚志(しのだあつし) ファシリテーター

1980年生まれ。3児のパパ。
当法人の代表で、元公務員。常に魅力的な父親である事をモットーに、父親の子育てがもっと魅力的でワクワクできるものになることを発信。2017年夏、父子だけのシアトルツアーも企画。今回はファシリテーターとして、勉強会に参加します。

 

直近のFJK公開型勉強会

 

【募集中】FJKと一緒に企画しませんか?
FJKでは主に父親を対象とした子育て支援事業を行っています。「親子イベントを企画したい」「新商品の販促活動を共同で行いたい」などのご要望がありましたらぜひ事務局までお問い合わせください。