s_898rj3gg

看護師の妻が部下の女性の結婚式でスピーチを頼まれました。
職場で大切に育ててきた部下が結婚するにあたり、妻のスピーチの中で欠かせない内容があるそうです。
それは夫の職場の上司へのメッセージ。

「夫はあなたの会社にとって大切な戦力かもしれないけど、妻も私たちの病院にとってかけがえのない仕事仲間です。
家事も育児も夫婦でやっていけるようにご協力ください」

家事育児という家庭での『夫の仕事』に鈍感な職場が多いので、衆目の中で先制パンチかましとかんと…
ということらしい。

夫の職場に保育園からのお迎え要請が来たとき、
「そんなん妻に行かしといたらええやん」
という上司では話にならん。

妻の病院では当然ながら、
「夫は行かれへんの?」
と確認するそうです。
立場は同じなんやから。

部下の家庭環境を配慮しつつ仕事を回すのがイクボス
だとすると子育てや介護を抱えた女性スタッフが多い上に、仕事を滞らせることができない看護師の上司は全員イクボスです。

それを当然ながら夫の上司にも求める。
オットコマエの妻に惚れ直しました。

全国の看護師の夫、がんばれ!
日本の看護は俺たちが支えている…のかもしれない。

ーーー
イラストはこちらのブログから
嫁は看護師 看護師ってどんな人?看護師のおもしろ生態あるある19個

うちの妻、酒飲み以外は18個全部あてはまるわ。


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]