ネット上で話題になっている、男性保育士による女児のオムツ変えの是非。

(毎日新聞の記事がまとめとしてわかりやすいので下に貼っておきます)

自分自身が男性保育士による女児のオムツ替えに賛成か反対かときかれたら、反対する理由がないんですが、ただ、気にする女性がいらっしゃることは理解します。

 

でも、ネット上では反対意見が目立つけど、現実では反対意見はずっと少ないのではないか。

(下にそのことを検証したブログリングを貼っておきます)

 

男性保育士による女児のオムツ替えに反対の方は、ネット上の印象よりもはるかに少数だと考える。

でも、少数意見を無視していいわけではない。

 

という前提で、それならば女性保育士による男児のオムツ替えに反対の声があったらどうするか。

逆のケースよりも少数でしょうが潜在的にはあるはずで、これも無視していいわけではない。

 

女性の警戒心に配慮してほしい、という意見には、男性が女性から性被害を受けることもあるよ、という事実をぶつけることもできます。

さらに無限に多様である性的マイノリティの方への配慮は?

 

個人的には、男性を男性だからというだけで警戒されるかたがいらっしゃるのは理解します。

それでも、男性は男性だから警戒しなさい、という価値観を乳幼児期からの子育てのベースにすることには反対です。

保育士にとって性別は保育の専門家の属性の後ろにあるもの。

極端な言い方をすれば、男性保育士は保育現場では男性である前に保育の専門家です。

 

まずは男女フラットがベース。

その上に少数派への配慮を。

 

ーーー

男性保育士 おむつ替え、是か非か 千葉市長の提起発端

 

公共の場での授乳問題のtwitterアンケート結果育児に不寛容って本当ですか?

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]