『上の人』には文句をいいづらい。

これ、大きい組織や社会の問題じゃなくて夫婦間の話。

 

上の人とは責任者のこと。

 

和田家では、

家事は料理が妻主担当、掃除・洗濯が僕主担当。

育児は勉強が妻主担当、遊びが僕主担当。

 

主担当というのは一番責任を負っていちばん頑張る人。

上から下に文句を言うのは簡単。

「私はこんなに頑張ってるんやから、あんたも頑張ってえな」

 

でも今日はその逆の話。

下から上に文句が言いにくい問題。

 

相手の方が主担当のスキルが高い上に、家族のためにしてくれていることであればなおさら。

だから妻は僕の掃除洗濯に意見を言いにくいし、僕は妻の料理に意見を言いにくい。

 

それでも時に言いたいことはでてくるわけで。

それを押さえ込んでいると長い目で見ると色々問題が起きます。

 

意見を言えるようになる間柄になるのはなかなか面倒くさい。

いわゆる夫婦喧嘩を乗り越えなくてはいけないわけです。

言い合えるようになって、言い合って、いったん落ち着いても、また言いたい事は出てくる。

 

冷静に話そうと思っても、話しているうちに感情的になって、やっぱり夫婦喧嘩になちゃう。

 

言い合える関係をキープすること。

夫婦関係でいちばん難しい、だけど一番必要なのがこれなんじゃないか。

頑張ってくれてる相方にも勇気を持って意見は言おう。

自分は頑張ってても相方からの意見を聞く度量を持とう。

 

両方、自分に言い聞かせます(笑)

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]