GW初日、次女とその友達、そしてそのママと4人で大きな公園へ行きました。

お互いのパートナーは仕事で不在の変形家族。

0歳から保育園で一緒だった子育て仲間、パパママ別の組み合わせで遊びに行くことがしばしばあります。

家族で遊ぶのとはまた別の面白さがある。

でも今日はこの話じゃありません。

 

待ち合わせで待っている間、ふと次女が聞きました。

「パパ、シロツメクサの花冠の作り方知ってる?」

次女はシロツメクサで作れることは知ってるけど、作り方は知らないそうで。

私もすっかり忘れていたのでググりました。

 

すぐに作り方は見つかって、そこらじゅうに生えてるシロツメクサで作ることができました。

友人母子と合流してからも、4人で冠・腕輪・ネックレス・指輪などいっぱい。

なんでもググれば知ることができる便利な時代です。

だけど、シロツメクサの花冠そのものを知らなければ、その作り方をググることもできない。

さらにググるためには動機も必要。

 

ググるための知識を動機を得るのに、子どもと遊ぶことはとっても有効です。

小五の次女がパパと遊んでくれるのもあと少し。

この機会を大事にしたい、と考えたGW前半でした。

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]