今年度、看護師の妻の所属がかわって夜勤、遅番が激減。

それに伴って妻が夕食を作る頻度が増えました。

昨年度 夫:妻=7:3

今年度 夫:妻=2:8

って感じ。

 

朝食にあんまり手をかけない、お昼はバラバラな和田家にとって料理のメインは夕食です。

僕は週1~2回、妻がカレンダーに「夕食お願い」という意味の◯マークをつけた日だけ、夕食を作ってます。

楽でええやん、と思われるかもしれません。

 

うん、確かに楽。

楽なんですけど、夕食をほぼ毎日メインで作ることと、たまに代わりで作ることはモチベーションが全然違います。

いろいろ作ろう!という意欲が湧きません。

妻がいろいろ作ってくれるので、週1・2回のレシピはそんなに多様じゃなくて大丈夫だから。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-6

妻は「夕食作るわ♪」と嬉々として料理してます。

反対に僕はあんまり面白くない。

料理に関してはメインで回していた時の方が楽しかったです。

 

料理は義務じゃなくて権利!

趣味じゃなくて仕事としてこなした方が面白い!

 

というのが現在の心境。

そんなことってないですか?

 

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]