金曜夜、FJKメンバーが発起人の児童虐待勉強会に参加しました。

レポートはコチラ

 

オレンジリボン理事の高祖氏から児童虐待とその対応の現状を学んだ後にグループワーク。

多様なかたが参加した勉強会で、私の入ったグループも個性的でした。

 

女性二人、男性二人。

女性二人は母娘。子育ての個別支援をしている母親と、自由課題のレポートで児童虐待を調べている女子高生。

男性二人は育休を1年とった専業主夫志望のパパと、元専業主夫の保育園職員。

 

子育ての大変さがよくわかり、虐待する側の気持ちもわかる。

そんな大人三人のクセがでたのか、ワークは虐待への対応よりも予防に重点を置いたものになりました。

最後は参加者全員で、虐待防止のために自分がこれからすることを書き出しました。

たとえどんな小さなことでも、自分のアクションに落とし込むことが必要です。

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]