ここ数日、次女と風船バレーをしている。

外が寒すぎて、体力があまっている次女。そこに折よくPTA大会で余った風船が手に入ったので、リビングで風船バレー。

5年ぶりの風船バレー、久々にプレイする次女は手強くなっていた。

長女も次女も幼児のころはよく風船で遊んでいた。風船で遊ぶには段階がある。いきなり膨らませた「完成形」にしてしまうのはもったいない。

まずは風船に空気を入れる。そして空気を抜く。

抜くときにその風を顔に浴びる。自分の顔に浴びてリアクションを見せてから、娘の顔に浴びせる。

何度かそれを楽しんだら、また風船に空気を入れて娘に渡す。

口をくくっていない風船は、持とうとした娘の手をすり抜けてどこかへ飛んでいく。

これも数回楽しむ。

いろんな方法で空気を入れたり抜いたりを楽しんでから、やっと風船をくくる。

そこからいろいろ楽しんで最後はもちろん割る!

風船が割れるときの感触と音圧まで楽しみ尽くそう。


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]