これほど赤裸々に「男」の内面を分析した文章は読んだことがない。

男だからこそ出来るけど、男だからこそ出来なかったとも言える内容。

 

男にとって大切なのは開き直りだと思う。

自分の弱さを認めて開き直る。

 

ほとんどの男はそれができない。

それが男の頑なさや脆さにつながっている。

 

弱さを認めて開き直れば、もっと柔軟にもっと丈夫になれるのに。

なぜ開き直れないのか。

 

その理由には個人的なものもあるし、社会的・世間的なものもある。

先天的なものもあるし、後天的・学習的なものもある。

 

でも、個人的なものと後天的・学習的なものは、自分で崩せる。

個人的で後天的なものを崩せば、必然的に社会的・学習的なものも崩れる。

 

周りの目を気にしなくなる。

 

周りの目を気にせずに自分にできることを自分でやる。

シンプルになれば柔軟に丈夫になれる。

 

シンプルになっても残るもの、それが先天的な個性。

個性を活かすというのはこういうこと。

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]