JUN151004293723_TP_V

「いいパパではなく、笑っているパパになろう!」

っとよく僕たちは言ってます。

なぜ「いいパパ」ではなく「笑っているパパ」なのでしょうか?

それは、子育てはロングランだということが1つあげられるのかなと思います。

「いいパパ」の「いい」は、他者にとって「いい」という外部からの価値観になります。

一方「笑っているパパ」の「笑う」はという自発的な感覚です。

ではこの二つ、どちらが長続きしそうでしょうか?

「いいパパ」のモデルがあって、それを全部真似しようとして逆にイライラしたり、しんどくなってしまっては本末転倒です。

「何歳までが子育てか?」

には人それぞれあると思いますが、やはり二十年近くはかかるものではないでしょうか?

(もっと?という意見もありそうです)

そのロングランを駆け抜けるためには、自分の内側からの楽しめて笑っていける方が、子どもと親と、豊かな時間を持てるのかもしれませんね。


The following two tabs change content below.
島津 聖

島津 聖

ダンボール王子 / 事務局長ファザーリング・ジャパン関西
2016年4月よりファザーリング・ジャパン関西の事務局長に就任。[⇒詳細プロフィール]