ファザーリング・ジャパン、次の10年のあゆみ

篠田です。

先日、ファザーリング・ジャパン(FJ)の10周年フォーラムが開催されました。

10年、早いですね。

10年前は長男が生まれた年で、FJは僕とともにあるといっても、ある種過言ではないかもしれません笑

 

そんな10周年を少し振り返ってみると、とにかくパワフルに走りまくりました。

「やりたい?」
「じゃあやろうよ!」

そんな印象です。
10年経って、見える景色は明らかに変わってきたと実感しています。

 

10年前は「子育てしたい!」って主体的に発信する男性なんてほとんどいませんでした。

でも今は「子育てしたい!」って叫べるようになってきましたし、父子の関わりが当たり前に語られるようになってきました。

僕も、この10年子育てし続けて、明らかに変わったと思います。
(ご近所さんに、ようやく「あんたいつも偉いね~」って言われなくなりましたw)

 

もちろん世の中にはまだまだ悩んでいる人がとても多い。

でもその捉え方も変わってきています。

10年前はそれが悩みと認識されていませんでした。

10年経ってはっきりと「男性の子育て」が悩みであり、支援が必要なものであることが伝わり、策が打たれるようになりました。

 

上で書いたように、見える景色は本当に変わりました。

でも、それはやはり行動をともにするから感じられるものだと思います。

世の中の多くはまだまだ変わったと認識できていない気がします。

だから、これからの10年で、この10年の変化を伝えていくことが必要なのかもしれません。

FJKは、その伝道の先駆者として、歩みをともにしていきたいと思います。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]