アイコスはタバコじゃないの?(img via:Vaping360)

あるイベント会場でのこと。

指定の喫煙場所と関係のないところで、タバコを吸っている3人組を発見。

 

これ、アイコスなんですけど

たくさんの親子で賑わうイベントだったので、「タバコは所定の場所でお願いいたします。」とやんわりとお伝えしたら、こんな答えが返ってきました。

「これ、アイコスなんですけど。」

・・・

・・・

・・・

・・・

えっ?

何言ってるかわからないんですけど。

 

わからないながらもひとまず「とはいえ、煙が出ているので、そこはご配慮をお願いいたします。」とお願いすると、3人組もわかってくださったので、その場はひとまず収まりました。

でも、個人的にはすごくモヤモヤします。

 

アイコスはタバコです

アイコスだったらなんなん?

たしかに、アイコスは焼かないので、タールを多量に含んだ副流煙がでません。

でもね、じゃあそれを禁煙場所で吸うんか?って話ですよ。

 

結論を言うと、アイコスはタバコです。

ただ、焼かないので普通のタバコに比べてかなり害が少ないというだけです。

だから、当たり前のことですが、禁煙エリアでの喫煙はダメなんです。

 

「アイコスなんですけど」っていうあなた。

禁煙エリアで同じこと言います?

 

言いませんよ。
ってか吸いませんよ。

それなら、所定の喫煙場所があるならそこで吸いましょう。

 

僕だって昔は喫煙者だったので、別にタバコを吸うこと自体に文句を付けるわけではありません。

でも、やっぱりルールは守って欲しいものです。

アイコスユーザーのみなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

以上、とはいえ、タバコはなくなったほうがいいと思う篠田でした。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]