うちの妻は、誕生日の日に長男を出産しました。

なので、2人は同じ誕生日です。

個人的には超羨ましい!

 

ですが、妻にしてみれば面白くありません。

誕生日なのに自分が主役になれないからです。

 

そんなことを1歳の誕生日がくる前に、妻から直接聞いたことがあったので、妻への誕生日は結構大事にしている・・・つもりです。

ですが、もうそんなこと覚えていないのか、「誕生日プレゼント何か欲しいもんある?」と聞くと、「別にないし、別にいらんで。」などと言う答えが返ってきました。

さらに、

「そういやミスチルのライブで携帯カバーやらTシャツやらツアーグッズ買ってるからそれが誕生日プレゼントかな。」と。

妻への誕生日プレゼントは忘れずに!

(それ、聞いてないな。)

「そうなん。それならいいけど。」

 

 

 

で、終わってしまってはいけません!

そこで行動が終わってしまうあなた!

 

死亡フラグ成立です!

結婚するとよくこういうことをいわれます。

「2人の財布から出るもんやし別にいらんで。気持ちだけで十分。」

多くの男性はそこを間違えています!

 

「別にいらん」は「必要ない」ではありません!

「別にいらん」は「なんでもいいよ!」と解釈しなければなりません!

あとから何を言われるかわかりませんよ!

 

僕も、危うく死亡フラグが成立してしまうところでしたが、なんとか直前にいいアイテムを発見したためなんを逃れることができました。

妻への誕生日プレゼントは忘れずに!

ベタなもので大丈夫。

大事なのは気持ちと行動。

みなさんも日々意識されてみてください。

 

以上、次の勝負はクリスマス・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]