こうもんパパです。

子どもたちの登校がいつもより早い朝がありました。

最後の班が校門をくぐったのが普段より5分前倒し。

img_4613

その朝はこの冬最初の冷え込みだったのでした。

寒いのでブラブラせずに足早に登校したんじゃないか、と校長先生と話しました。

 

毎朝校門に立ってると、子どもたちの「流れ」を感じます。

9月末、運動会が終わった翌日はみんなダラダラ・ブラブラして校門くぐる時間が遅れましたし、

急に冷え込んだ朝や「あいさつ運動」で通学路に大人がたくさん立ってる朝は早いです。

 

子どもの集団の「流れ」もありますけど、個人個人の「流れ」もあります。

4月当初、めっちゃ大きい声で挨拶してた子が、5月にはもう飽きて普通になったりとか、

普段挨拶しない子が上機嫌な日はニコニコしながら話しかけてくれたりとか。

 

ただいま思春期真っ最中の長女かえで、家ではめっちゃ無愛想です。

でも先日同級生の保護者に、

「かえでちゃんな、最近すっごくニコニコと挨拶してくれんねん」

と教えていただきました。

 

大人はついつい子どもを「今・ここ」で判断しがち。

でも「今・ここ」で挨拶しない子も他の場面では挨拶してるかもしれない。

そんな想像力が必要やなぁと感じてる今年度。

 

自分にも機嫌いい日と悪い日があります。

それでも少なくとも朝の校門では、安定のニコニコおやじとして立っていて、

たまに上機嫌になった子からの話しかけに、いつでも返事できるようにしていたい。

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]