今日は5年生次女の個人懇談。担任の先生は男性で4歳の娘がいる。次女はこの1年でぐんと成長して学校での姿は全く心配ないそうで、ほめてあげてくださいと担任の談。家でも今の所はあまり心配事や先生に相談事はなかったけど、そう言っていただけると親として安心する。

話の中で次女が最近ハマっているものとしてアニメ「プリキュア」の話題がでた。最新作に過去のプリキュアがゲスト出演しているので、次女が毎週観ているのだ。「5年ぶりに次女と新作映画観に行ったんですよ!」と先生に言うと先生も「私も娘と行きました。めっちゃ面白かったです!」と大盛り上がり。今のプリキュアは本当にすごい、とんがってるという話から、オタク心を刺激された私はちょっと語ってしまいました。

「女の子だってあばれたい」「勝ち負けだけじゃない世界へ」という歴代プリキュアのコンセプトの移り変わりや長女次女と10年間観続けたプリキュアの歴史を。逆に先生からはプリキュア最新シリーズの面白さを教えてもらいました。最後に僕から「サンテレビで昔のプリキュア再放送してますよ!」という情報をお伝えすると「録画します!」と先生。

これ、小学生の個人懇談なんですけど。次女の話よりもプリキュアの話をしている時間の方が長かった。小学校の教室で15分間も30代と40代のおっさん2人の話題に登るプリキュアのパワー、恐るべし。

©ABC-A・東映アニメーション


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
保育園園長、元主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]