ママチャリ。

それは、日本が誇る最高の乗り物のひとつです。

子どもを2人とか乗せて、荷物も担いでなお抜群の安定感を誇る乗り物を、僕は他に知りません。

 

子育てが始まってからというもの、僕の移動手段はほぼママチャリです。

僕はママチャリが大好きです。

 

とはいえです。

子どもを乗せる必要がなくなったあともママチャリにあえて乗るか?と聞かれると、正直首を縦に振ることはありません。

子どもを乗せなくていいのなら、正直別の自転車でもいいわけです。

 

僕にはまだあと3年半、子どもを保育所に送っていく義務があります。

そのためにはやはりママチャリがベストであることには変わりありません。

ただ、あと3年半のためにもう一度ママチャリを買うべきかどうかは、正直かなり悩みます。

 

悩んで悩んで悩み抜いた結果・・・僕は新たな自転車ライフを共にするパートナーを選ぶことにしました。

選んだのはこちら!

 

新たなる自転車ライフのはじまり

 

クロスバイク!

なんだかんだ言ってずっと欲しかったんです!

カゴもついていて、街中で走れる仕様で、そこまで本格的ではないけど、21段変速機能付き!

近所の自転車屋がリニューアルセールをしてくれていたおかげで、ようやく買う決心がつきました。

 

これからよろしくお願いします!

 

以上、自転車買うと自転車乗るのが楽しみになる篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]