娘とともにバージンロードを歩きたい

先日、友達の結婚式に出席しました。

本当に素晴らしくて楽しい結婚式でした。

そして、同時にすべて親になった気持ちでとても感動したんです。

「長男次男の結婚式で、どんな挨拶をするんだろうか。」
「子ども達を送り出す気持ちはどんなものなんだろうか。」
「どんな気持ちでバージンロードを娘とともに歩くだろうか。」

そんなふうに考えているとふと思うんです。

 

「結婚式ってホンマに幸せやな」と。

 

無事に子ども達が巣立つまで生きることができる。

子ども達が広く激動の世界においてよき伴侶に出会う。

そして、多くの友人や社会の諸先輩達から祝福される。

 

すべての幸せが凝縮される瞬間、それが結婚式じゃないでしょうか。

いうなれば、それまでの2人のそれまでの人生が果実となった瞬間、みたいなものかもしれません。

 

いつの日か、成長した娘とともにいつの日かバージンロードを歩く。

そんな20年先を夢見て、また今日も一生懸命生きていこうと思います。

 

以上、親としての「幸せ」はなんたるかを感じた篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]
篠田 厚志

最新記事 by 篠田 厚志 (全て見る)