【レポート】3/12(土) FJK的「イキメン実践プロジェクト」第2回ロールモデル発表会!

「イキメンを増やす」のための「第2回ロールモデル発表会」を開催しました!
第1回は1月29日に開催しました。

3月12日(土)21:00~
参加者も19人と内容がニッチな話題にも関わらず多くの参加を頂き、関心の高さを感じました。

ロールモデル1人目:荒木正太さん

登壇者の一人目は、FJKとFJ会員の荒木さん!

大阪府池田市 総合計画の審議員をされています。
詳しくは、イキメンパパファイルをご覧ください。

  1. 池田市長選挙 公開質問(実施までの経緯、質問アンケート結果、質問結果公開)
  2. 池田市 総合計画審議会(経緯、総合計画とは、意見)
    父親育児の支援の必要性を何度も意見して、計画して父親育児のことが明記されました。
  3. 地域での活動について(地元の棚田再生に取り組む団体への参画)

なぜ、地域の活動に積極的な参加するかについて、
自分の人生を存分に楽しむためということをアツく語ってくれました。

ロールモデル2人目:桜井一宇さん

登壇者の二人目は、FJKの代表理事の桜井さん!

FJKに始まり、おやじの会、地元パパコミュニティ、PTA会長、いろいろな自治体の審議員の委員などと子どもの成長に合わせて、活動内容が広がっています。

本業はパパ。という桜井さん。
きっかけは、仕事が多忙だった時に子どもが生まれたときの妻からの手紙。
何のために働いているのか?本当に大切なものは何なのか?
仕事中心の生活からパパ業を中心とした生活にシフトしていったそうです。

プレーパークを作った考えや想いをアツく語っていただきました。
プレーパークとはどのような遊びでも自由にできるように,一切の禁止事項をなくした子どもの遊び場。
プレーパークを通した子どもの学びついて熱く語っていただきました。

父親がつながる3つの起点、そこから地域との繋がりについても語っていただき、たくさん学びがあり、今後の活動に活かしていけそうな話をたくさん聞かせていただき頂きました。

 

次回も第3回ロールモデル発表会の日時が決まっておりまして、2022年4月23日(土)21:30スタート!
登壇者も、経験豊かな方々を予定しています!

また、本プロジェクトの専用サイトを下のアドレスでリリースしています!
ご興味のある方は、是非、閲覧やお問い合わせください!

▶︎イキメン実践プロジェクト 特設サイト

https://fjkansai.jp/ikimen

 

【関連リンク】