PPG_dourotokurumaminicyua_TP_V

事務局長の島津です。

毎日、事務所まで主に車で通っています。

危ない!!

という状況には、車を運転している方なら遭遇したことが多いのではないでしょうか。

道が混んでて少しでも早くいきたい気持ちもわかります。

でも、それで無理な割り込み等でブレーキをかけざるを得ない状況を生むのは、ちょっとやめてほしい。

せめて、割り込んだなら、ハザードくらいはつけてほしいところです。

その車は早いのか?

基本的に、羽曳野から枚方市まで、ずーっと20㎞近くまっすぐ北上する幹線道路なので、車の入れ替わりもあまりなく、一緒に北上しています。

その道中に割り込みをしてきて、グイグイ進んでいく車は果たして早いのか?

と気になって、割り込んでいた車をずっと目で追ってみました。

結論

「ほとんどの車は、数台先にいるだけで、あまり変わらない」

という結果になりました。

170号を、20㎞近くまっすぐ行きます。

確かにその車は右に左に割り込んで進んでいて前に行くように見えます。

しかし、隙間が空いた方の車線の流れが悪くなり、結局追いつくんです。

遠く先にいっても、信号でひっかかって、また追いついたりします。

「数台先」なんて、到着時間にすると数秒。

明らかに、ハイリスク、ローリターン。

なので、混んでる時の割り込みはやめましょう~ってことで。


The following two tabs change content below.
島津 聖

島津 聖

ダンボール王子 / 事務局長ファザーリング・ジャパン関西
2016年4月よりファザーリング・ジャパン関西の事務局長に就任。[⇒詳細プロフィール]