理事長の篠田です。

仕事が忙しいときにかぎって子どもが急に熱出す。
ホントに困ります(苦笑)

しかもそれは突然やってきます。
打ち合わせなどでスケジュールが詰まっていたら、もうチョットした”フリーズ状態”です。

それが昨日やってきました。

今思うと前日から機嫌が悪かったし、その兆候があったのですが、しばらく調子がよかったので気づけませんでした。

前日の機嫌が今ひとつだったので、当日朝に熱をはかるも36.5度でまったく問題なし。

ひと安心して保育所に連れて検温すると、38.5度…。

37.5度以下になれ〜」。

何度そう念じながら検温し直したことか(笑)

残念ながら何度やっても熱は下がらず、やむなく家に連れて帰ることに。
帰りはあまりのリスケ案件の多さにチョット泣きそうでしたが、急いで打ち合わせ各所に連絡して再調整。

おかげさまで、みなさん快くご対応くださり、ひとまず事なきを得られました。一緒に働くみなさんの理解に本当に救われました。

社会全体がこんな風になると、子育てはもっとしやすくなる。

みんなが同じ恩恵を受けられるように、自らも意識して行動していきたいと思います。

 

(img via Werwin15)


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]