新・チームFJK、スタート。

篠田です。

今日から2016年度がスタートしました。

みなさんの職場でも、新しい体制がスタートしているのではないでしょうか。

ファザーリング・ジャパン関西も、今日から新たに2人のスタッフに加わります。

事務局長 島津聖

僕が理事長に就任して以降、空席となっていた事務局長ですが、今日から“ダンボール王子”こと島津聖が就任しました。

そしてもう1人

組織運営の肝である経理・会計担当として、福岡より呼び寄せた(呼び寄せたのはウソです)黒田美穂が参画します。

右腕と懐刀の大切さ

いわゆる「マネジメント」を一手に引き受ける事務局長、経営のすべてを網羅する「お金」を見える化する経理は、組織においてなくてはならないポジションです。

今日から事務局は、うえの二人とパートスタッフと僕の4人になります。

副理事長は次なるステージへ

これまでの事務局は、初代理事長で現副理事長の和田ともに運営をしてきました。

和田は今年度から、内外から高い評価をいただいている「マジックパパ」としての講演パフォーマンスを活かすため、副理事長としてルーティンをなくして講師業をよりいっそう先鋭化させていくことになりました。

 

それぞれが新たなステージとなりますが、これまで以上にFJKのミッションに取り組んでいきますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]