とある結婚式の話

篠田です。

先日、シアトルでのプログラムで出会った友人の結婚式に出席してきました。

結婚式って2年ぶりです。

3人目が生まれてからは初めてでした。

結婚式ってホンマいいですね。

みんな幸せになれる。

 

でも、昔と少しだけ違ってきてる点が1つ。

泣いちゃうんです。

誰や?
今、鬼の目にも涙やと言うたやつ!

こんなこと言いたくないけど、歳取ったんやなぁと痛感します。

生きてきた軌跡を見せてもらうだけで涙する。

それは、友人としてではなくて、1人の父として、我が子をそこに重ねてしまうからなんですよ。

息子が、娘がそこにいたとき、自分は父としてどんな気持ちなのか。

今から、楽しみでもあり寂しくもある。

複雑な気持ちになります。


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]