みなさんにとってGとは何でしょう?
Gを何の略と捉えるかで、人の性向がわかります。

オタクの僕にとってのGはゴジラ・ガンダム・重力のこと。
でも主夫の僕にとってのGは黒光りの憎いヤツの略です。

今日は主夫にとってのGのこと。
数年前まで我が家にはしばしばGが出現していました。

Gを退治するのは私の役目。
バシッとやるたびに、
「ありがとう!」
「さすが!」
『パパかっこいい!!』
と妻から感謝されます。
ちょっと嬉しい。
(『』内は僕の脳内変換です)

d95f8a19f6c3373081f7614aed03936a

でも僕は総体的には負けた気分なんです。
なぜなら主夫の仕事はGを出現させない環境を作ることだと考えてるから。
Gが出現した時点で負け。

よくG映画に、上陸したGを撃退する作戦が成功してバンザイ!という展開があります。
でも本当なら上陸して街を破壊された時点で作戦は失敗です。
映画ならいざ知らず、現実にはGが上陸する前になんとかするほうがいい。

ということで、対G作戦をいろいろやった結果、我が家にはGが出現しなくなりました。
めでたい!
だけど妻から「かっこいい!!」と言われることもなくなりました。
あ、元々言われてないか。
「すごい!」「さすが!」も言われなくなりました。

危機を回避する仕事って、格好いい場面を人に見てもらえない仕事なんですね。
海底でひそかにGを葬るG映画があったら、とっても地味…

dc3168f06afa4dc198ebe1a75474315757fd6f75.96.2.9.2

でも実は主夫の仕事は地味なものがメインです。
だからこそ対話と想像力が必要な夫婦関係。

(主夫は主婦にも変換ください)
(Gはゴジラ・ゴキブリに個別変換お願いします)


The following two tabs change content below.
和田 憲明

和田 憲明

副理事長 / マジックパパファザーリング・ジャパン関西
マジックパパ代表、主夫。娘の誕生を機に主夫となり保育士資格を取得。FJKでは初代理事長、現副理事長を務める。特技は手品、趣味はSF・特撮・アニメのオタク系パパ。 [⇒詳細プロフィール]