地方創生、その切り口を探る

静岡県長泉町って知ってます?

関西の人間にはほぼほぼ馴染みのない町です。
どこって感じですよね。

 

GoogleMapで調べたところ…

 

遠っ!

これもう東京やん!
普通知らんでこんなとこ!

 

ですが、長泉町・裾野市はあることが全国的にも注目されていて、僕も実は知ってたんですよね。

それは、僕の大好きなアメリカオレゴン州ポートランドを紹介している「最高の商いをデザインする方法(著:松本大地)」に長泉町が紹介されていたからなんですよね。

 

ここで、長泉町が紹介されている理由としては、主に合計特殊出生率。

全国の合計特殊出生率が1.4とか言われているなか、長泉町・裾野市は1.9とか1.7とかを推移しています。

これが維持されているのは本当に、他の自治体からすると羨ましい限りです。

 

でも、高い合計特殊出生率が維持されている理由は、子育て支援からスタートしたわけではありません。

地方創生が注目される以前から、町では「住民の健康」に着目して、住民目線の様々な施策をしてきたそうです。

まず、製薬会社を多く誘致したところ、医療施設が充実。

それが理由で暮らしやすい町になり、結果として「子育てに優しい町」という認知につながったんだろうと思います。

 

そんな僕も注目していた長泉町の子育てプログラムに協力してもらえないかというご相談をいただいたときは、純粋に嬉しかったです。

それは経営としてではなく、地方創生を意識する1人として、血が騒いだからかもしれません。

 

そんな長泉町・裾野市での子育てプログラムは、全5回開催されます。

その第1回目が9月4日(日)に開催されます。

FJK静岡進出!ということで、お近くの方も、チョット遠目の方も、ぜひ遊びにお越しください!
面白いですから!

【終了】9/4(日) 静岡県裾野市・長泉町主催参加型セミナー「ファミリーキャンパス裾野・長泉」にてFJKが4講座を担当します!

 

以上、伊豆はいいけど、2週続けて車を走らせるのはチョットだけお腹いっぱい気味な篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]