一年の計は元旦にあり

篠田は普段、朝食を食べないんですが、3が日だけは毎朝、家族で顔を合わせていただくようにしています。

元旦、みんなで「いただきます!」をしたあと、息子が「今年、どうする?」とおもむろに話しかけてきました。

毎年、新年のはじめに家族全員「今年の目標」を決めているのですが、どうやらそれのことでした。

・・・相変わらず主語の足りない会話をしやがる。

 

目標設定は理由であって目的ではない

目標設定は大切です。

でも、それよりも大事なのは、元旦を楽しく過ごすことと、今年1年ワクワクすることです。
それができればまぁ目標の中身なんて二の次三の次くらいでしょうか。

モチベーションを高めるために、素晴らしい目標を設定しようとする人がときどきいます。

それは会社においては大事なことかもしれませんが、家族間においてはほぼどうでもいいことです。

要は話に花が咲けばいいんです。

 

各々の目標

《長男の目標》

shinodake_icon01「字を上手に書く」「野球を上手になる」

いいことです。
通知表にて「字をきれいに書くこと」が今ひとつだったので3学期は頑張ってほしいものです。
野球も習い始めてそろそろ半年なので、少しずつでいいのでしっかり上達していってくれれば。

 

《長女の目標》

shinodake_icon02「元気よく外で遊ぶ」「バランスよくご飯を食べる」

いいことです。
元気よく遊んで、バランスよくご飯を食べて、スリムアップを目指してください。

 

《妻の目標》

shinodake_icon03「仕事も遊びも頑張る」

なんていうか・・・普通。
まぁその普通が難しいことなんですが。

 

《僕の目標》

shinodake_icon04「怪我をしない」

無事これ名馬なりという格言があるように、怪我をしないことはそれだけで素晴らしいことです。
年末の負傷を意識した、見事な目標です。

 

みなさんは、もう目標設定はされましたか?
まだでしたら、今晩にもぜひ作ってみてください。

一年の計は元旦にあり!ですよ!

 

三が日が暴飲暴食すぎて、体が重くて走れるかどうかが不安な篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]