妻が2泊3日の出張です。

「ヤッホー!待ちに待ったフリータイムー!」

 

などがやってくるはずはない。

妻がいなくて喜べる状況なんて淡い妄想です。

だってこれから1人で子ども3人と過ごすわけですよ。

あれもこれもいろいろある家事育児を全部1人でやりくりするとか・・・考えるだけでゾッとする。

 

別にできないわけではないんです。

妻がいないからといってアップアップになることもありません。

やるべきことが少し増えるくらいのものです。

例の自転車で次男を保育所に送って、仕事を終えて例の自転車で次男を保育所に迎えにいく。

ときどき保育所へのお迎えにも行くんで問題ありません。

いくとだいたいこう言われます。

 

「おかーさんは?おかーさんがいい!」
「ゴメンな?今日は仕事で遅いねん。ジュース買ってあげるから帰ろう?」
「やったー!」

いつもどおりです。

 

この日は、長男がキャンプから帰ってくる日です。

帰ってきた長男はとても満足そうな顔で戻ってきました。

 

「何が一番楽しかった?」
「すき焼き肉を他のテーブルからもらいまくったことと、好きな子に告白る計画をみんなで考えたこと!」

なんか青春謳歌しとるな。

小学生で告白るとか、俺らの頃はなかったよ。

そういえば、日経DUALで初体験の時期が早まっているって書いてたな。

うちもそろそろ勉強させようかな・・・。

満足なのはいいことですが、今日は英会話の日なのですぐに送り出し、キャンプの洗濯物をまわす。

 

今日の晩ご飯は、カレイのグリル。

IHクッキングヒーターだとぶち込んでタイマーするだけです。

これにみそ汁とレンジでチンしたサツマイモの薄切り。

手間無し最高です。

準備ができたら娘をピアノに送っていく。

ピアノは妻の管轄なので僕には一切わかりませんが、年末のピアノコンクールに向けて頑張ってもらいたいものです。

 

久しぶりに妻のいない夕食は、拍子抜けするほどにおだやかで、子どもたちが食べ終わったあとにホッとひと息ついて

食事をしていると、食べ終わったはずの次男がトコトコやってきました。

 

「トマトちょーだい?おねがーい?」
「サツマイモちょーだい?おねがーい?」
「ぶどうチョットだけちょーだい?おねがーい?」

 

僕の食べている食事を片っ端からかっさらっていきました。

 

まぁここまでは可愛いものです。

ですが、このあと悲劇はやっています。

次男が突然扉を部屋の隅に隠れてしまいました。

これはう○こするときの兆候です。

ご飯食べたあとやから別になんとも思わずに放っておいたのが誤りでした。

 

「お前パンツちゃうん!?頼む待ってくれー!!」

 

残念ながらときすでに遅し。

バッチリ床におしっこ漏れて、バッチリパンツにこびりついていました。

 

「どうすんのこれ洗濯・・・」

 

仕方がない。

幸いにもお風呂は準備済み。

ご飯は後回しにしてお風呂にぶち込もう!

 

子どもたちみんなをお風呂に入れるのはいつものこと。

唯一違うのは、風呂上がりの子どもたちのケアも自分がしないといけないことだが、これも月に何度かはあることなので、対応は想定内。

 

お風呂からあがって体を拭いて、ドライヤーして、着替えさせて、絵本を読んで寝ようとしたら、2段ベッドで寝てる長男長女も隣で寝ると言い出した。

「おっ、可愛いところあるな」と思ったのは最初だけ。

気がついたら寝返りすらうてないほど狭い・・・。

身動き取れずに次男を寝かしつけて・・・ハッと気がついたら時計の針は日が変わる直前。

 

どうやら寝落ちしていたらしい。

 

そのまま寝てしまおうか迷うものの、洗濯物をたたんで次の日の保育所の準備もしないといけないし、洗い物も残ってるし、次男のやらかしたパンツとズボンも早めに洗濯しておきたいし・・・

 

「頑張れおれ!」

 

寝室からでて、途中だった晩ご飯を食べて、ようやくビール飲んで、思い出してあれこれやって、メールの返信とかして、気がつくと時計の針は3時でした。

妻がいない朝は何が起こるかわからないので、いつもより1時間早く起きようとしたら、その時間に次男に起こされた。

起こされ方は「おかーさんは?おかーさんがいい!」とかホンマなえるで朝から。

 

子どもたちの食事を用意して、果物を切ってやって、着替えさせて・・・

1時間も早く起きたのにコーヒーすら飲めない。

朝ってホンマにハードやな。

 

無事に子どもたちを送り出して、まわしていた洗濯物を出すとなんか匂う・・・。

これはきっと次男のやらかした洗濯物の匂いが他に移ったってことやなきっと。

妻のやっているとおり事前にきちんと洗っていたし、いつもより多く洗剤入れたし、柔軟剤「レノア」も入れたのに。

おそらく「ワイドハイター」の付け置きが足りなかったんやな。

まぁ仕方がない。

干そう!

 

そんな感じで、妻のいない2日目が始まっています。

 

以上、「おかーさんがいい!」っていう次男のひとことのあと、「俺はお父さんだけでも大丈夫」となぐさめられる篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]