風邪の日だけは「お父さんがいい」らしい

先日の台風の影響は本当にすごかった。

おかげで週末のイベントはすべて中止に。

ですが、結果としてありがたかったこともありました。

 

次男が体調不良!!

実は、次男が週明けから急な発熱に襲われてしまいまして・・・

本来ならここで、妻とどちらが休む合戦が繰り広げられる予定だったわけです。

しかしながら、台風の影響により、もともと入っていた会議が中止となっていたので、特に争うこともなく僕が休んで病院に連れて行くということに。

とても重要な会議だったのでそれはそれでいろいろと支障が出るわけですが、予定が空くというのはやはりとてもありがたいこと。

その意味だけでいうと、台風に助けられた一面もあるなと。

 

次男が父親嫌い!?

特にありがたかった点としては・・・次男と一緒にいられる時間が増えること。

実は今、次男の子育てにすごく悩んでいることがあったからです。

 

お母さんが仕事に行くときは「お母さんがいい!」と言うくせに、お父さんがいなくてもまったく寂しがってくれない!

むしろ「おとうさんだーいきらい!」がデフォルトとなっている!

唯一無二だったはずのお風呂も「お兄ちゃんと一緒に入る!」といって泣く!

 

おそらく3兄妹のなかで一番関わる時間が多いのが彼なので、こんな心配するなんておよそあり得ないと思っていたんですけど、ここまで寂しがられないとは・・・

って、要はお父さんのほうが寂しいってだけなんですけどね。

 

ということで、次男と2人で過ごすことになったわけですが、今日の次男はひと味違います。

しんどいので、どこにいても父親についてきます。

そして、基本的にずっと抱っこをせがんできます。

病院に行くとお父さんから離れません。

そう、体調が優れないときは父親にすらすがるのです。

 

体調不良の次男には申し訳ないですが、おかげでお父さんの自己肯定感メッチャアップです!

 

父親にしか頼れない状況をつくる

家族で一緒にいると基本的にお母さんから離れず、お父さんのところには見向きもされない。

そうして子どもになつかれなくて悩んでるお父さんはとても多いですね。

そんなみなさんに、ぜひともお勧めしたい。

 

子どもが熱を出したときはお父さんが看病しましょう!

 

元気なときは1人で遊びます。

お父さんとお母さんがいたらお母さんの元に行きます。

でも、子どもの体調が優れなくて、お父さんしかいない状況なら、間違いなくお父さんの元にやってきます。

当然です!

なので、あーだこーだと悩んでるお父さん達は、つべこべ言わずに1人で子どもをみられるようになりましょう。

 

1日一緒にいるくらい誰にだってできます。
病院に連れて行くのだって誰にでもできます。

そこまですれば、あたりまえですが「お父さんがいい」って言ってくれます!

とにかく自分でハードルをあげずに、子どもの側にいてあげるようにしましょう。

 

ただ、ひとつだけ理解しておいてください。

いつもお父さんNo1というのは難しいです・・・残念ながら。

 

以上、発熱で寒いくせに「寒くない」といってかたくなに長袖を着ない次男に悪戦苦闘・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]