バレンタインデー。

みなさんはいくつチョコをもらいましたか?

またはどんなプレゼントをもらいましたか?

 

篠田家の男子は、チョコが苦手ということもあり、例年、それ以外のものをプレゼントしてもらっています。

僕はビールや下着をもらいますし、長男や次男は服とお菓子をもらいました。

昔から、バレンタインというものには縁がなかったので、こうしてもらえるだけでもとてもうれしいんですよね。

バレンタイン

それなのに最近では、友達同士で渡し合う友チョコとか、男性が逆に女性にチョコをあげる逆チョコとか、いろんなパターンが増えてきています。

 

グローバルな視点で見ると、むしろそのほうが自然ですし健全なんですけど、それでも昭和の男としては夢を奪われたような気持ちになります。

せめて我が家では、バレンタインデーとホワイトデー、大事にしていきたいです。

 

以上、チョコはなくなっても、バレンタインの文化はなくならないでほしい・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]