先週末の平成淀川花火大会。

枚方のくらわんか花火がなくなって以降、すっかりご無沙汰していていて、花火大会なんて久しぶり。

今年は平成最後、30回目の大会やし、次男が友達の娘ちゃんに会いたがっていたので、友達の家にお邪魔して見させてもらってたんですが、ホンマにものすごくて感動しました。

花火から足が遠のいたのは、ただただ子どもができたからです。

 

夜が遅い

人ごみがすごい

子どもは爆音がきらい

 

子どもも容赦なく人ごみでもみくちゃにされるし、家に帰ることもままならない。

大人になればこそ花火の良さがわかっても、子どもにとってはあんなでかいのが爆発したらそりゃ恐い!

とても花火どころではありません。

 

でもやっぱ行ってみるもんですね。

案の定、次男も最初は花火を恐がっていましたけど、後半は、父の携帯で写真を撮りながら「すっげぇなこれ!」って一緒に歓声あげてました。

 

行ってよかった。

せっかくの花火大会だったので長女と次男に浴衣を着せたんですが、2人とも嬉しそうにしてくれていたので、頑張った甲斐があったな。

招いてくれた友達に心から感謝です。

 

以上、来年はどんな名前になるのか、チョットだけ楽しみ・・・篠田でした。

 


The following two tabs change content below.
篠田 厚志

篠田 厚志

理事長 / おやこヒッチハイカーファザーリング・ジャパン関西
三児の父親。安定の大阪府庁を退職し、NPOの世界へ。 父親の子育てはやれと言われてやるもんじゃなく、できる仕組みを作ることが大切。「父親の子育てをヤバくする」をミッションに活動するファザーリング・ジャパン関西の理事長を務める。[⇒詳細プロフィール]